NSD

お問い合わせ・資料請求-tel.03-6434-0011

アスリート支援

私たちは、スキー場を含む地域施設や雄大な自然を活用し、オールシーズンでの観光やアウトドアスポーツを楽しめるリゾート施設の運営に取り組むとともに、アスリートや競技団体の支援を通じて、スポーツ文化の醸成や裾野拡大にも取り組み、スキー場を含む地域の活性化を目指しております。

支援一覧

小野塚彩那

小野塚彩那

2014年ソチオリンピックのスキーハーフパイプ競技において銅メダルを獲得したほか、2014/2015年シーズンはワールドカップParkCity大会にて優勝を飾り、また、同種目年間総合優勝を果たすなど、世界レベルでの活躍を続けている日本を代表するアスリート。2015/2016年シーズンも米国Breckenridgeで開催されたDewTourでスキー、スノーボードを通じて同大会日本人初となる優勝を果たし、また、ワールドカップにおいてもMammothMountain大会で優勝するなどシーズンを通して活躍を続け、2季連続種目別優勝を果たした。

小野塚彩那 オフィシャルブログ

鬼塚雅

鬼塚雅

12歳という若さで世界有数のジブコンテスト「Volcom Peanut Butter Rail Jam(2011年カリフォルニア州マンモスマウンテン)」で史上最年少かつ日本人ライダーとして初となる優勝を飾るなど、圧倒的な実力と世界における知名度を兼ね備えたスロープスタイルスノーボーダー。2015年クライシュベルク世界選手権で男女を通じて最年少となる16歳3カ月で、かつ日本女子初の金メダルを獲得。

鬼塚雅 オフィシャルブログ

稲村奎汰

稲村奎汰

愛知県出身で幼少期はめいほうスキー場をホームゲレンデとして練習を行う。2014年にオーストラリアで開催された18歳以下の世界一を決めるWORLD ROOKIE FEST(Finalの動画はこちら)で優勝するなど、今もっとも世界で注目を浴びる選手の一人となった。2014年夏、17歳という若さでスノーボードスロープスタイルのナショナルチーム入りを果たす。

稲村奎汰 オフィシャルブログ

岩渕麗楽

岩渕麗楽

2014/2015シーズンからスノーボードスロープスタイルのナショナルチーム入りを果たし、JSBA全日本スノーボード選手権大会やVOLKL WORLD ROOKIE FINALS グロムの部などで優勝を果たすなど、現在14歳ながらすでに世界レベルでも活躍を見せている、今後のさらなる活躍が期待されるアスリート。

岩渕麗楽 オフィシャルブログ

これまでの主な支援

日本トライアスロン連合(2014年、2015年)

SAJフリースタイルナショナルチーム(2013/2014シーズン)

スキークロス競技 西沢勇人(2008~2014年)

全国学生岩岳スキー大会(2013年、2014年、2015年、2016年)

長野県スキー大会週間(2014年、2015年)

フリースタイルスキーモーグル競技 西伸幸(2011年~2016年)

ページ上部へ